Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
コースの詳細

【C言語 標準コース】 C言語要点講座 [配列とポインタ編] / [構造体編]

 短期間で各テーマの要点を学習できるコースです。
 分かりやすい説明と豊富な例題が特長、書換演習や練習問題つきです。 わずかな空き時間を利用して、効率よく学習できるように配慮されています。

[配列とポインタ編] [ 構造体編] 両コース共通

受講期間6ヶ月間
標準学習時間4時間
税込価格500 円
含まれるもの 実行環境 : C言語プログラムの入力やコンパイル、実行などができます
解説教材 : 解説教材がついています、豊富な例題プログラムを実行できる演習です
練習問題 : 学習した内容を使って、プログラムを書く練習をします
対象レベルC言語入門レベルの知識を持っている方で、 各テーマ(ポインタ、または構造体)がどうもよく分からないという方。 使い方について、もう少し理解を深めたい方
各コースの
学習内容へ
ポインタ編学習内容 [配列とポインタ編] の学習内容
構造体編学習内容 [構造体編] の学習内容

[配列とポインタ編] の学習内容

コース名C言語要点講座 [配列とポインタ編]
おもな学習内容 (考え方のイメージをつかむ)
  ポインタをシンプルに捉える、配列とポインタの密接な関係、ポインタでないとできないこと
(実際の使い方を知る)
  関数引数に渡すポインタ、配列でのポインタ操作、文字列の取り扱い
  ポインタを別のポインタに代入、少し高度な使用例(リスト構造, qsort)
(配列やポインタを使う練習問題)
学習目標 ・ ポインタの考え方や基本的な使い方を理解する
・ 配列についての基礎知識を確認する
・ リスト構造や qsort など、ポインタの活用について知る
・ ポインタ関連で知っておくべきトピックに触れる(無効なポインタ,void型ポインタ,mallocとfreeなど)
申し込む 申込画面へ

[構造体編] の学習内容

コース名C言語要点講座 [構造体編]
おもな学習内容 (構造体の"肝"をしっかり捉える)
  データをひとまとめにするメリット、定義の仕方や typedef、変数宣言とメンバ参照の仕方
(実際の使い方を知る)
  構造体を一括で代入、関数との受け渡し方法(実体、ポインタ、戻り値)
  構造体配列、ポインタで操作する、別の構造体をメンバにする
(選択学習)
  ファイルからの入力、構造体配列の qsort、多次元配列、リスト構造
(構造体の定義や関数受け渡しの練習問題)
学習目標 ・ 構造体の要点をしっかりつかむ
・ 構造体のメリットや問題になる点を知る
・ それらを踏まえて、プログラムでの使い方を理解する
・ 構造体関連で知っておくべきトピックに触れる(qsortが有効, 構造体のサイズ, リスト構造など)
申し込む 申込画面へ
ページTOP