Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
実際にプログラムを書けるようになるには

C言語やJavaの文法を覚えても

 それだけでは、プログラムを書けません。

実務経験に相当する学習

 プログラムを実際に書けるようになるには、自分の目的に沿って使うための練習が必要です。
 そのため文法を勉強した後で、実際の経験を積むのが一般的です。
 「プログラム言語を勉強しただけでは、プログラマとは言えない」 とされるのは、そのためです。

プログラミング講座 cClip では

 ブログラムの断片を用いた説明ではなく、実際に動くプログラムを使った書換学習法によって 「一発学習」 を実現します。文法の細部に入り込む代わりに、自分の目的に沿って使う練習を優先します。
 実際の経験に相当する学習が、書換学習法で可能になりました。

プログラムの書き方は

 幾通りもありますが、素直に 分かりやすく書く べきです。
 そのためには、必ずしも細部を知る必要はありません。逆に、技巧に溺れたプログラムは、保守上の問題を引き起こすことがよくあります。

優先すべきは

 プログラムを 書く力 です。
 文法細部の知識ではありません。調べながらでもプログラムを自力で書けるようになれば、文法の細かい知識は自然に身につきます。


ページTOP