Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
変数名のつけ方のコツ

変数の名前が 「よい」と、プログラム・コードを読むのがとても楽です

 実際にあった話ですが、sonota_yobi4 というナゾの変数が使われたプログラムを見たことがあります。
if( sonota_yobi4 == 7 ) {
    /*
    実はこの条件は、請求書の発行かどうかを
    調べるものでした。そのことを読み取れる
    人はいないでしょう。
    */
}

 自分で書いたプログラムでも、数日経つと「誰が書いたの?」と思うくらいになるのがふつうです。 そんなプログラムを読んでいくときに、頼りになるのがコメントと変数名です。
 今回は、プログラムが分かりやすくなる変数名についてです。

変数名をつけるときのコツ

 好みは分かれるかも知れませんが、私の目線で名前を考えるときに念頭に置くとよいと思うことを挙げます。
  1. 変数の内容をよく表わしたものにする
  2. 適度な長さにする
    長すぎる名前は、読み書きの手間や打ち間違いのリスクを招きます。
  3. 単語の区切りが分かるようにする
  4. 対応する変数は書き方や省略の仕方を揃える
  5. 凝りすぎず、できれば声に出して言いやすいものにする

【参考】 Java での変数定義例で比較してみましょう。
(※ ルールはプログラミング言語によって異なります。Java や C言語は大文字と小文字を区別しますがしない言語もあります)

どんな変数こっちよりこっち説明
合計 int t; や
int gk;
int total;一時変数でなければ意味が分かり易いように
見つからない
かどうか
boolean notfound; boolean found;「見つからないとき」という判断は
if( !found ) の方が混乱しません
平均値 double average;double avg; 直感的に意味が分かれば、省略した方が読むのも書くのも楽です
メッセージ String message;String msg;
フォントの属性int fontsize, fontweight; int fontSize, fontWeight;
int font_size, font_weight;
複数単語の組み合わせは、単語の区切りを大文字にしたり、アンダースコアでつなぐと分かりやすくなります
送信先アドレス String destinationaddress; String destAddr;
String dest_addr;
幅と高さdouble width, h; double width, height;
double w, h;
省略するか否かを統一しましょう
挿入
更新
削除のフラグ
boolean insert_flag;
boolean updateFlg;
boolean delflag;
boolean insflg;
boolean updflg;
boolean delflg;
書き方と、できれば文字数も揃えると同種のデータと分かりやすいです
うるう年判定フラグ boolean jfaly;
judgement flag a leap year より命名)
たとえば
boolean isLeapYear;
jfaly では、意味も分からず読めません