Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
辞書と教科書は違います

英語の場合

 英語の勉強では教科書と辞書を使います。
 教科書に使うのは、お話が書かれた本です。辞書を教科書として使うことはあり得ません。

コンピュータ言語の学習では

 ところがコンピュータ言語の学習では、辞書を教科書に使っているような側面があります。
 本の目次を見ると分かりますが、説明は文法項目ごとに整理されていて、文は断片しかなく、辞書のような構成です。 この構成は、調べるには便利ですが、初心者が一から学ぶには適していません。

Aだけでは

 たとえば、データ型のことだけ詳しく勉強しても、それだけではプログラムは書けません。
 A で始まる単語だけ全部覚えても、英語が分からないのと同じです。


そのために広さ優先のアプローチで

 プログラムを書き始めるには、知識の深さよりも広さが必要です。
 文法事項を一つずつ深く掘り下げる普通の方法では、なかなかプログラムを書き始められない理由がここにあります。それよりも、最初は広く浅く始めるべきです。詳しいことは必要なときに調べればよいのですから。

ページTOP