Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
実行環境を自分で整える場合

負担が大きい

 パソコンを購入しても実行環境は入っていないので、自分で用意しなければなりません。
 たとえば、C言語のプログラムを動かすためには、少なくともエディタやコンパイラ、リンカが必要です。
エディタやコンパイラが必要
 実行環境を整えるのは、初心者にとって負担の大きい作業です。
 インストールや設定をして、エディタやコンパイラの操作を覚え、プログラムを動かすまでとても手間がかかるので、学習を始める前に挫折することだってあります。

実行環境が学習に適すか

 せっかく苦労して整えた実行環境でも、十分な学習成果が望めないこともあります。

 たとえば、C言語にも Javaにも「統合開発環境」と呼ばれるものがあります。 これは、プログラムのコンパイルや実行などの基本機能以外に多くの機能を持ちます。 一見便利そうですが、なかなかプログラミングの学習に入れなかったり、機能がいろいろあるので初心者は混乱しがちです。 その他学習を進める上での問題は、 詳細 統合開発環境が入門学習に適さない理由 で、詳しくご覧いただけます。

 また、無料のCコンパイラがいくつか提供されていますが、PCのリソースを浪費したり、PCの動作が変わってしまう危険があります。
 
ページTOP