Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
コンパイル(用語集)

コンパイル

 自然言語に似ていて人が書きやすい「プログラム言語」で書かれたプログラムを、コンピュータが実行できる機械命令に翻訳する処理のこと。コンパイルを行うプログラムを「コンパイラ」と呼ぶ。

 コンパイルが必要なのは、人が機械命令を書くのはとても効率が悪く、人に分かりやすい書き方が求められるからである。もともとその工夫は、略号を使って機械命令を書くアセンブリ言語に始まったが、処理とデータ構造をパッケージ化できるオブジェクト指向型のプログラム言語へと進んできた。

 なおプログラム言語の処理系には、実行前にコンパイラで翻訳しておくものと、実行中に翻訳するものがある。後者をコンパイラに対して「インタプリタ」と呼ぶ。一般に、C言語はコンパイラ型言語、PHP や Perl はインタプリタ型言語であるが、Basicには両方の処理系がある。


ページTOP