Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
Java(用語集)

Java

 Java言語は、1995年にサン・マイクロシステムズ(2010年にオラクルに吸収合併された)が発表したプログラミング言語。

 James Gosling氏により開発された「Oak」という言語に始まるが、その名称はすでに商標登録されていたために別の名前となった。「Java」は、開発チームがよく利用したカフェで見た名前から来ているという。
 Javaには、Java言語と Javaプラットフォームがあり、プラットフォームはプログラムの開発や実行のための環境を指す。Java言語には C言語と似ている部分が多くあるが、ポインタがない。
 1996年に Java開発キット(JDK 1.0)が発表されて以来バージョンアップが繰り返され、2006年に JavaSE6、2011年には JavaSE7 がリリースされた。現在も改変が行われている。

 すでにインターネットが存在している時代に生まれた言語であり、ネットワークに対応する機能が多く備わっている。 また、以下のような特長から、幅広い分野で利用されている言語である。
  • いちど記述すればどんなOS上でも動作する
    (どのコンピュータ上でも JVM「Java仮想マシン」で動く仕組みによる)
  • オブジェクト指向言語であり、部品(オブジェクト)を組み合わせて再利用したり、プログラムの保守がしやすい

ページTOP