Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
バイト(byte) (用語集)

バイト(byte)

 情報量を表わす基本単位。
 ファイルサイズやメモリ容量などを表わす単位として馴染まれている。

 情報量の最小単位はビットだが、データ値をビットで書き表わすと桁数の多い 2進数となるので、8ビットをまとめて取り扱うことが一般的である。 これが 1バイトである。1バイトの情報は 2桁の 16進数で表現できる。

 バイトの上の単位は、以下のように表わす。
1024バイト(2 の 10乗)--> 1キロバイト(KB)
1024キロバイト(2 の 20乗)--> 1メガバイト(MB)
1024メガバイト(2 の 30乗)--> 1ギガバイト(GB)
1024ギガバイト(2 の 40乗)--> 1テラバイト(TB)

 キロ、メガ、ギガ、テラは単位につける接頭語で、10進数を基準とした単位系で使用される。 10進では、キロは(10 の 3乗)、メガは(10 の 6乗)、ギガは(10 の 9乗)、テラは(10 の 12乗)である。

 これに対して、コンピュータの世界では 0 か 1 かで区別する 2進数が用いられるので、2進数で 10桁(つまり 2 の 10乗)を区切りとするのが一般的である。 すなわち、1キロバイトは 10進数を基準とすると 1000バイトになるが、これを 1024バイトとして取り扱う。 特に両者を区別したいときは、KB の代わりに KiB(キビバイト)を用いる。 以下、MiB、GiB、TiB が用いられる。


ページTOP