Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
メソッド(用語集)

メソッド

 メソッド(method)は、「方式」や「方法」という意味の英単語。
 プログラミング関連では、オブジェクト指向言語における、オブジェクトを操作する手続きのこと。

 オブジェクト指向では、取り扱うデータと、それに対する手続きを一体化して捉える。
 データは "属性・性質" であり、手続きは一般に "動作・挙動・振る舞い" などと表現される。

 クラスには、属性データを「メンバー変数」として、手続きを「メソッド」として定義する。
 「メンバー変数」は「フィールド」と呼ばれることもある。 C++ では「メソッド」のことを「メンバー関数」と呼ぶ。

 メソッドの書き方や形式はプログラミング言語によって異なるが、一般的な取り扱いは次のとおりである。
  • プログラム中でクラスやオブジェクトに結び付けられたメソッドを呼び出すと、メソッドに定義されている一連の処理を実行して呼び出し元に戻る。
  • 呼び出し元から引数(ひきすう)で渡した値や、メンバー変数を使って処理をすることができる。
  • 結果を戻すときは戻り値(もどりち)や引数で返されるが、メンバー変数に保存する場合もある。
  • 戻り値を持たないメソッドも定義できる。Java や C++ では、戻り値が空(void)という扱いをする。
(参考 : オブジェクト指向 , 関数

ページTOP