Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
データベース(用語集)

データベース

 データベース(database)は、システムで取り扱うデータを体系立てて蓄積し、利用しやすくしたもの。
 データを一元管理し、常に最新の状態に保つことで、矛盾の無いデータを共有し活用することが可能になる。

 データベースには次のような点が求められる。
  • 大量のデータを安全に保存し、高速に処理できること
  • 複数の処理が同時に同じデータを更新する場合も整合性を確保できること
  • グループ化した一連の処理を一括して有効化・無効化できること
  • 障害時にデータを復元できること
 これらの管理や操作を行うための仕組みとして、「データベース管理システム」(Database Management System、略称 DBMS)が生まれた。MySQL や PostgreSQL のような無償のものも含め、現在多くのデータベース管理システムが存在する。

 また、データの表現方法の観点では、データを表形式で表現する「リレーショナルデータベース」が中心だが、オブジェクト指向の考え方を取り入れた「オブジェクトデータベース」も利用が進んでいる。


ページTOP