Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
ナル(ヌル) (用語集)

ナル(ヌル)

 英語の null には、「無価値の」「存在しない」「空の」などの意味がある。

 プログラミングにおいては、値が設定されていない空の参照を表わす特別な値をいう。
 日本語では「ヌル」ということも多い。 プログラムコードでは、プログラム言語によって null や NULL と記述するが、Pascal の nil も同じ意味である。 以下では null とする。

 C言語のポインタ変数や Java などオブジェクト指向言語のオブジェクト参照変数のようなデータを指し示す変数では、何も指し示していないことを表わす必要がある。それを表わすのが null である。
 具体的には、何も指し示していないことを示すために null を代入し、有効なデータを指しているかどうかを調べるために null と比較するといった使い方が多い。

 なお、C言語の「ナル(ヌル)文字」は、null値と違って、文字列の終端を示すための特殊な文字 '\0' のことである。


ページTOP