Thinkers'Studio
JavaとC言語の自習ツール
タートル・グラフィックス(用語集)

タートル・グラフィックス

 画面上の仮想的な亀(タートル)に指示を出し、移動した軌跡を図として描画する方式のグラフィック出力。
 座標系を理解しなくても、簡単な手続きの組み合わせで図を描くことができる。
 1960 年代に開発された、教育用のプログラミング言語 LOGO のものが有名である。
 分かりやすいことと、考えた結果を視覚で確かめられる楽しさから、プログラミング入門時の演習によく用いられる。

(担当者すいか)
 プログラミング講座 cClip には、面倒な宣言なしで使える描画機能(C言語用/Java用)が用意されています。
 タートル・グラフィックス風の図を描くための命令もあります。


ページTOP